注文住宅 決めること

注文住宅を建てる際に決めることとは

注文住宅で、一戸建てを建てようと考えている方はいらっしゃると思います。

 

 

そこで、注文住宅を建てる際に考えなければいけないことは、間取りもそうですが、どのハウスメーカーを選ぶかということが非常に大切です。

 

 

まずは、どのハウスメーカーにするのかということを決めることが必要となります。

 

 

 

ハウスメーカー選びにおいてまず、坪単価がまず決め手となります。

 

 

 

坪単価はやはり大手のところは高い傾向にありますし、しかし少しランクなどを下げると坪単価は安くなります。

 

 

 

しかし、坪単価が極端に安い所になりますとそれだけの商品になり耐久性などにも問題が生じる可能性がありますので、こういったことも含めて考えなければいけませ
ん。

 

 

 

さらには、ハウスメーカーの営業マンとの相性なども大切ですし、営業マンが信頼できるかということも大切な要素ですね。

 

 

 

たとえばハウスメーカーによっては営業マンが契約を迫ってきてしつこいといった話も聞きますし、さらには契約後に態度が急変したという話や、さらには知識がとても浅く、言っていたことと違っていた…といったことも聞きます。

 

 

 

なので、ハウスメーカーの営業マンが、知識が豊富であるかどうかということや、さらに信頼できて、長く付き合っていけるかどうかということも非常に重要となります。

 

 

 

さらには、そのハウスメーカーの家そのもの、そして商品などがどういったものかですね。

 

 

 

たとえば、鉄骨が良いのか、木造がいいのか、といったことでも違ってきますし、さらにはハウスメーカーによって得意とする工法なども違います。

 

 

 

間取りに自由がきくかということだったりも大切ですね。

 

 

 

今はデザイナー住宅などを建てたいと希望されている方も多いので間取りの自由度は重要です。そして、耐久性、そしてアフターフォローの良さなどもこだわる必要があります。

 

 

 

いかがでしたか?新築住宅を建てる際には、こういったことを総合的に判断してハウスメーカーを決めることが大切となりますので、検討することが必要です。

 

 

 

注文住宅 価格|相場や値引き情報のTOPページでは、

 

 

 

無料でハウスメーカーや工務店の支払総額や資料、間取りがもらえる「タウンライフ」を紹介しています。

 

 

 

まだ、どこの業者か迷っている方は、無料でいろんな間取りももらえますので、おすすめです。